家電バーゲン
放射能測定器
避難リュック
本のバーゲン

Strv 2000 (スウェーデン)





Strv 2000 (スウェーデン)

 1980年代末期スウェーデン、S戦車等が脅威に対しての能力不足が明白とな りました。M1A1レオパルドU等の外国戦車導入の検討と共に国内開発の研究 もすすめられました。
 オーバーヘッドターレットを持つUDES 19、前後に分かれた二つの車体により 柔軟性の高い機動性を目指したUDES-XX-20この二つの研究車輌の試験 結果によりStrv2000の仕様が決定されました。
 重量55トン、換装容易なフロントエンジン、モジュール装甲、自動装填装置付き の140mm滑腔砲、APFSDS弾とHE弾が発射可能な40mmモーターカノン、最先端 のC3Iシステム。これらは現在においても強力かつ優秀な戦車と言って良く、まさに 夢の戦車でした。
 しかしそれゆえコストパフォーマンスは悪く、結果的にスウェーデンの次期主力戦 車は外国からの輸入と決定されたのでした。


UDES 19 (左)とUDES-XX-20 (右)


Strv 2000



ランボルギーニ (スイス)

トップへ
トップへ
戻る
戻る

90式戦車・試作車 (日本)