家電バーゲン
放射能測定器
避難リュック
本のバーゲン

コモンウェルスCA-15カンガルー (オーストラリア)






コモンウェルスCA-15カンガルー (オーストラリア)

マーティン・ベイカーM.B.5に続くP-51ムスタング・パッチもん第二弾!
岡部いさく氏に「埼玉で作ったP-51」ってキャッチフレーズまでいただいちゃっ た本機。
この子がデブくてダサいのは元々アメリカの2000馬力エンジンP&W・R-2800を 積むためだったから。しかも最初は排気タービンも積んでP-47サンダーボルト たいに高空でブイブイ言わすつもりだったのに。
でもP-47の高空性能は高々度爆撃機を迎撃するためのもの。そんなものは独逸 も持ってなかった。いわんや太平洋戦線の日本軍が持ってるわけもない。結局オ ーストラリアでは高々度戦闘機はP-51で十分と言う事になり、カンガルーも中高 度戦闘機に設計変更。

F6F-5ヘルキャットも積んだP&W・R-2800-10Wに変更して試作機も完成に近づい たころ。
「そのエンジンは生産終了しました」が〜ん!?
R-2800自体はモデルチェンジしつつも各種型式を取り揃えていたのだけれど、コ モンウェルス社はどれも御気に召さなかったらしい。
すったもんだしたあげくイギリスはロールスロイス・グリフォンに落ち着いて。大戦 終了後にやっとできた機体はムスタング物まね歌手のぶさいくちゃん・・・
P-51Dよりはちょびっと性能は上だけど、P-51Hの足元にも及ばない。
時代はジェット機。そうなるとやっぱり・・・水子だよね
やっぱりカンガルーは空飛べないもんね・・・

02/08/24

最大出力
緊急出力
最大速度
(時速/高度)
最大速度
(時速/高度)
初期上昇率
(m/分/高度)
上昇率
(m/分/高度)
上昇率
(m/分/高度)
P-51D 1490
1720
703/7620 1059/1524 835/6096 703/9144
P-51H 1380
2270
714/1524 745/4572
784/7620
1631
1016/1524
914/4572 732/9144
M.B.5 2340 636/SL
684/1828.8
740/6096 1158/SL
1219/2133.6
938/6096 691/10363.2
CA-15
カンガルー
2037 592/SL 721/8047 1110 1108/6096









マーティン・ベイカーM.B.5 (イギリス)

トップへ
トップへ
戻る
戻る

リパブリック XP-72 (アメリカ)