家電バーゲン
放射能測定器
楽天市場
FX自動売買

モンタナより凄いモンタナ?



モンタナより凄いモンタナ?

 モンタナですが構想段階で
基準排水量で1万トン増し7万トン、32万馬力、33ノット、
武装・装甲はそのままの「化け物」が存在します。
ただ水線長320mなんてもん、さすがのアメちゃんも手に余ったのかボツになりました。
ドイツのH41が63000tで42cm48口径8門、
H4283000t42cm48口径8門である事を考えると、
大和は46cm積むのにちょっと無理したかな?という気がします。

大和 アイオワ モンタナ 超モンタナ
基準排水量 63200トン 49052トン 60500トン 70000トン
満載排水量 72809トン 57124トン 70965トン 82000トン
水線長 256.0m 261.97m 271.272m 320.04m
水線幅 36.9m 32.97m 36.93m 36.576m
喫水 10.4m 11.03m 10.97m 10.668m
機関出力 150000shp 212000shp 172000shp 320000shp
速力 27ノット 35ノット 28ノット 33ノット
主砲 460.0mmL45
×3×3
406.4mmL50
×3×3
406.4mmL50
×3×4
406.4mmL50
×3×4
副砲 154.94mmL62.03
×3×4
なし なし なし
高角砲・両用砲 127.0mmL40
×2×6
127mmL38
×2×10
127mmL54
×2×10
127mmL54
×2×10
機関砲 なし 40mmL56.25
×4×15
40mmL56.25
×4×10
40mmL56.25
×4×10
機関銃 25mmL60
×3×8
20mmL70
×1×60
20mmL70
×1×56
20mmL70
×1×56
舷側外板 なし 31.75mmSTS なし 左記に同じ
舷側主装甲 410mmVH+16mmDS
20度
309.88mmA+22.225mmSTS
19度
408.94mmA+25.4mmSTS
19度
左記に同じ
舷側内弾片防御 14mmDS
5度
15.875mmSTS
12度
15.875mmSTS
12度
左記に同じ
弾火薬庫部
最上甲板
中央部
12mmDS
+18mmDS
外舷部
20mmDS
+18mmDS
なし なし 左記に同じ
弾火薬庫部
上甲板
中央部
16mmDS
外舷部
25mmDS
38.1mmSTS 19.05mmSTS
+38.1mmSTS
左記に同じ
弾火薬庫部
中甲板
200mmMNC
+10mmDS
中央部
120.65mmB+
31.75mmSTS
外舷部
127mmB+
31.75mmSTS
中央部
147.32mmB+
1.75mmSTS
外舷部
154.94mmB+
31.75mmSTS
左記に同じ
弾火薬庫部
下甲板
なし なし 中央部
15.875mmSTS
外舷部
19.05mmSTS
左記に同じ
弾火薬庫部
弾片防御甲板
9mmDS 25.4mmSTS なし 左記に同じ

実際に建造されれば共に排水量で約3%増し、
ボフォース40mm機関砲が2倍、もしくは40mm機関砲を全廃し
対特攻機用76.2mm50口径Mk.33自動速射砲×2×20となったでしょう。
この76.2mm砲は戦後開発の同口径用VT信管により
恐るべき威力を発揮したはずです。
どちらの場合もエリコン20oは全廃された可能性が高いです。




今更ながらの戦艦優位論

トップへ
トップへ
戻る
戻る

モンタナの天蓋装甲